不動産業界の裏側告発!

危険な一般媒介契約

危険な一般媒介契約

危険な一般媒介契約
不動産を売却する方法としまして一般的には「仲介での売却」「買取での売却」があり、互いにメリット、デメリットがございます。何を優先するかによって選択肢は異なり「金額を優先するなら仲介」「スピードを優先するなら買取」と言われております。
 

仲介で売却する場合、不動産会社に3つの依頼の仕方があり、1社のみに依頼する方法と複数の会社に依頼する方向に別れております。
今回は複数の不動産会社に依頼する「一般媒介契約の危険性」について動画でご紹介させて頂いておりますので、不動産会社選びに悩まれている方は是非参考にご覧頂ければと思います。

代表取締役

公開日:2024/02/25

代表取締役

髙橋淳介 タカハシジュンスケ

堺市に事務所を構える株式会社いえすまいは、堺市で唯一の「堺市にある不動産の仲介売却」のみを行う不動産会社です。堺市で高額査定・売却を目指している方、販売活動中だがなかなか売れずお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

トップに戻る